Ocean Literacy Study / ひとつの海学習プログラム
Ocean Literacy Study / 海洋リテラシー学習プログラム

海洋リテラシー学習プログラム

フロート&バラスト

四方を海に囲まれた日本にとって、海は他国とのアクセス路であり、船は重要なアクセス手段です。船に関わる産業は、我が国の海の産業を支えてきた分野でもあり、その原理は理解する必要のある海洋の1側面だと考えます。それとともに、船による物流活動の仕組みが、海の生態系を撹乱する要因の1つとなっていることもあって、この解決のためにも、原理の理解は大変重要になってきていると言えます。
物理の基本法則「アルキメデスの原理」の1事象として船が浮くことを理解し、効率的な移動と安定との関係について実験して、”重し”として使われているバラスト水が外来生物を運ぶ原因の1つとなっていることに気づきます。そして、そのことに社会としてどう対処しようとしているかを学びます。

環境問題、物理

移動と安定との関係について実験して、”重し”として使われているバラスト水が外来生物を運ぶ原因の1つとなっていることに気づきます。そして、そのことに社会としてどう対処しようとしているかを学びます。

フロート&バラスト画像

Keywords

環境問題、物理

Point

移動と安定との関係について実験して、”重し”として使われているバラスト水が外来生物を運ぶ原因の1つとなっていることに気づきます。そして、そのことに社会としてどう対処しようとしているかを学びます。